スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ちょっと台湾に行ってきました(・ω・`) part6
もぅど、僕ちゃんです(・ω・`)




台湾で何度となく迷子になりつつも
強靭な精神力で乗り越えてきた僕ちゃんでしたが、
士林夜市に行ったばっかりに身も心も限界に達しつつありました(TωT)




士林駅でホテルのある中山駅まで切符を買い、
改札を抜けたところで意外なものを目にして
僕ちゃんはしばらくの間呆然としてしまいました
IMG_9368.jpg
士林駅に来て初めて目にする「士林夜市」の文字Σ(・ω・`|||)!!




僕ちゃんは士林夜市と反対側の改札を出て彷徨っていたようです(TωT)
じゃあ、さっき見た花火は無かったことにして別の出口から出るしかないと心に決め、
改札に居た駅員さんに勇気を振り絞って話しかけました




ましゅ 「ニーハオ」
    (あっちで切符買っちゃったけど、やっぱり士林夜市に行きたいから
     こっちの改札から出してください)





僕ちゃんの必死の説得も聞き入れてもらえずに
駅員さんは隣の駅まで行ってくれと言い張っています(TωT)

駅員さんがあまりに強情なので僕ちゃんも最後には心が折れ
隣駅まで電車に揺られることにしました(・ω・`)




IMG_9394.jpg
隣駅の劍潭駅のホームには士林夜市の案内がありました(TωT)





IMG_9392.jpg
明らかに客層も違っているようだったので
人の流れに流されるまま歩いてみました






間もなく それっぽいところに到着しましたヾ(*・ω・)ノ
IMG_9381.jpg



ただ、地面には爆竹が敷き詰められ異様な雰囲気です
IMG_9378.jpg





音を出している場合には途中から大きくなります(TωT)ヨロシク





残骸が物凄いことになっていますが
近隣の方は全く気にしていないのが凄いなぁと思いました(・ω・`)
IMG_9371.jpg








爆竹祭りが延々と続いていて健康被害が懸念されたので
僕ちゃんは早めに退散させて頂きました






帰りには小雨が降り出していたので僕ちゃんは慌ててホテルに向かいました
IMG_9397.jpg
折り畳み傘も ことりっぷ も無い丸腰でしたが何とかなって良かったなぁと思いました(・ω・`)





近くのコンビニで品質確認のためにPETボトルを買って帰りました
IMG_9398.jpg
中身は甘かったような気もしますが
外身の品質は韓国で買ったPETボトルと違ってしっかりしているなぁと思いました(TωT)b






↓僕ちゃんは すっかり台湾通になってしまったなぁと思いました(・ω・`)

【2015/04/26 00:06】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ちょっと台湾に行ってきました(・ω・`) part5
もぅど、僕ちゃんです(・ω・`)




話が長引いてしまいましたが台湾に渡って2日目の午後、
僕ちゃんは2日目の宿泊地である台北に辿り着きました(TωT)b

宿泊先ホテルの最寄駅は台北駅から1駅の中山駅です(・ω・`)




僕ちゃんは めったな事でトラぶったりしないのですが、
また迷子になると困るので先にホテルに行って荷物を預け
身軽な状態で観光をしようと思いつきました(・ω・´)シャキーン





中山駅から徒歩10分もかからないはずでしたが
駅の反対側に出てしまった僕ちゃんは40~50分かけて
ホテルに到着しました(TωT)


細い路地を歩きながら観光を楽しむ
観光客のフリをするのも大変だなぁと思いました(・ω・`)





僕ちゃんはホテルの場所が分かって気持ちが大きくなったので
普段はインドア的な行動を心掛けてはいますが
せっかく台湾まで来たので観光に出かけてみました





地下鉄を乗り継いだかどうかは定かではありませんが
初日に教わっておいた「台北 101」に行きました
IMG_9353.jpg
展望台がお勧めだそうです






IMG_9352.jpg
先っちょが雲に隠れてしまっているので登りたくないなぁと思いました(・ω・`)






建物の中は無駄に豪華で、台湾の人たちはお金持ちなんだなぁと思いました(・ω・`)
IMG_9355.jpg




特に買い物をするでもなく、展望台のも登るつもりのない僕ちゃんは
2日目の朝に足がつっていたのを思い出し、ホテルに戻ることにしました


駅で切符を買おうと思いましたが、
ガンオンをやっている人から「士林夜市」を勧められていたのを思い出しました
台北101から中山駅に向かった場合、士林駅は中山駅のもうちょっと先にあるようです
同じ電車に乗っているだけだし 問題ないと判断した僕ちゃんは即決しました




『ことりっぷ はホテルに置いて来たけど士林夜市に行ってみよう(TωT)』
IMG_9447_20150425235526297.jpg







夕方の6時前には士林駅に到着しました(・ω・´)シャキーン
IMG_9367.jpg
そんなに有名な夜市だったら適当に歩いてても分かるだろうと、
僕ちゃんはまだ痛みの残る足を引きずりながら散策を開始しました



歩き始めてすぐに 昼間迷わずホテルに着いていたら
ことりっぷを忘れることもなかったんだろうなぁと思いました(・ω・`)





あまり遠くに行ってしまうと駅に戻れない可能性があったので
僕ちゃんは最初から 近場から潰していくローラー作戦を敢行しました





30分歩いても見つからないという事は よっぽど規模が小さいか
夜市と言うだけあって時間が早くてまだ開催していないのだろうと思いましたが
夜市のやっている場所を見つけられず、僕ちゃんは焦りだしました(TωT)


諦めかけた時、不意に花火と爆竹の音が聞こえて来ました





『これは近いから行ける(〃▽〃)』






音を頼りに歩を進めると間もなく お寺のような場所に辿り着きました(・ω・´)シャキーン
IMG_9365.jpg







IMG_9360.jpg
市場が無いとは思いましたが、動揺したところを見せず
僕ちゃんは冷静にシャッターを切りました(TωT)b





全然大したことがなかったのでご飯でも食べて帰ろうかと
食べ物屋さんを探し出しましたが、意外な事実に気が付きましたΣ(・ω・`|||)!!
IMG_9366.jpg
空が真っ暗な上に、迷子になっていたのです(〃▽〃)





ことりっぷが有ればなぁと思いましたが、
たまたま向かった方向に士林駅が出てきたので
ブルーシートでの生活は回避することが出来ました(TωT)b






疲れ果てた僕ちゃんは
何を書いてあるのか分からないメニューを見るのもイヤだったので
士林駅の近くにあったステーキ屋さんで甘ったるいステーキを食べました




↓ことりっぷさえ持ってれば迷わなかったのになぁと思いました(・ω・`)
【2015/04/25 23:57】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ちょっと台湾に行ってきました(・ω・`) part4
前回までのあらすじ・・・

台湾に遊びに行った僕ちゃんは

すぐに中国語の言葉をマスターしてしまったため

現地の人と間違われる様になってきていました(〃▽〃)



もぅど、僕ちゃんです(・ω・`)



台南駅から在来線に乗った僕ちゃんは聞いたこともない、

ガイドブックにも載っていない『沙崙駅』まで向かいました(TωT)
IMG_9447.jpg
ことりっぷ は未だにその実力を発揮できずにいます(・ω・`)




台南駅で おねいさんに55分もかかると言われましたが

逝くしか道が残っていない僕ちゃんは現地人のフリをして

落ち着いた表情で電車に乗っていたのです


車内で30分ほど経ったでしょうか、

挙動不審の1歩手前くらいの警戒体制をとっていた僕ちゃんの目に

高速鉄道の台南駅と思われる景色が見えてきましたヾ(*・ω・)ノ


嬉しさをかみ殺しながら、僕ちゃんは電車を降りました
IMG_9338.jpg
僕ちゃんは心の中で思いました
 『 青い電車さん 謝謝、再見』
(台南駅の おねいさんお元気で(TωT)ノシ)



電車を降りたところに親切にも路線図がありました(TωT)b
これでようやく位置関係が分かった旅行者を装いながら写真を撮ってしまいました
路線図
あっちから こっちへ来たんだなぁと思いました(・ω・`)




心に余裕ができた僕ちゃんはいっぱい写真を撮ってしまいました(〃▽〃)
IMG_9343.jpg
どうやって切符を買ったのか記憶喪失気味ですが、
台南駅での経験が生かされ、すぐに購入が完了しました



駅前の広場
IMG_9342.jpg
何もありません(TωT)



乗り遅れると行けないと思った僕ちゃんは2Fにある改札からホームに向かいました
IMG_9341.jpg


僕ちゃんは非常に頭が良いので教わってもないのに
台北が北にあるという事がすぐに分かりました(・ω・´)シャキーン
IMG_9346.jpg



新幹線のホームから在来線の駅が見えたので
高所恐怖症なのも忘れて写真撮影をしてしまいました
IMG_9347.jpg



さっきとは違う電車が来ているなぁと思いました
IMG_9344.jpg




ウキウキウォッチングをしていると新幹線がやって来ました
IMG_9348.jpg
並んでいるのか並んでないのか分からなかったので
僕ちゃんは一番最後に何食わぬ顔をして乗りました(TωT)シテイセキナノデ





↓疲れ果てていた僕ちゃんは台北まで寝てしまったなぁと思いました(・ω・`)







いつまで続くのかなぁと思いました(TωT)
【2015/04/19 00:17】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ちょっと台湾に行ってきました(・ω・`) part3
前回までのあらすじ・・・

仕事で台湾を訪れた僕ちゃんは

現地の人との交流の中で新たな自分を発見

台南での ぶらり一人旅を満喫していました




もぅど、僕ちゃんです(・ω・`)




タクシーの運転手さんに見知らぬ駅に連れてこられた僕ちゃんは

朝から痛む左足を引きずりながら行動を開始しました(TωT)



そこはどう見ても新幹線が来そうもない雰囲気の駅でしたが、

勘の鋭い僕ちゃんは もしかしたら連絡通路でもあるのではないかと思い

民間人に怪しまれないよう付近の捜索をしました(・ω・´)キュピーン



しかし、足の痛みに耐えられなくなった僕ちゃんは早々に捜索を打ち切りました

そして、このままでは台南に定住してしまうという事が現実化してくる中で、

僕ちゃんは ついに駅員さんと会話することを決意しました(・ω・`)



窓口には30代前半と思われるおねいさんが居たので

いきなり英検4級の実力を表してはいけないと思い、

あらかじめ覚えてきた中国語でまくしたてました



ましゅ 「ニーハオ」
 (こんにちは、今日はいい天気ですね。おねいさん綺麗ですね

ましゅ 「タイワンカオティエ タイナンチョーツァン」
 (じつは迷子になっていまして、
  新幹線の台南駅に行きたいのですが案内してもらえますか?)



おねいさんが何か言いました 「ニーハオ、ペラペ~ラ」
(こんにちは、お兄さんかっこいいですね
 何でもお申し付けください)



ましゅ 「ん???」
(とても目が良いのは分かったんですが日本語でお願いします




あまりに早口で喋ったために、おねいさんが理解できずに困っているようでした(・ω・`)




僕ちゃんはもう1回、決め台詞を言ってみました


ましゅ 「タイワンカオティエ タイナンチョーツァン
(とにかく新幹線に乗せてください


それでも困った顔をする おねいさんに対して
間髪開けずに今度は英語でたたみかけました(・ω・´)シャキーン


ましゅ 「English OK?」
(できればこれだけは使いたくなかったけど
得意の英語でもいいんだよ



おねいさん 「High Speed Rail?」
(新幹線に乗りたいんですよね?)


ましゅ 「YES!High Speed Rail TAINAN Station!」



その後、覚えたての『ハイスピードレール』を連呼する事になってしましました(〃▽〃)




おねいさんの喋りを無視して ハイスピードレール、台南、台北の3語だけで押し切ると

おねいさんは切符を出してきましたヾ(*・ω・)ノ



見たこともない駅名みたいなのが書いてあり、

その切符に おねいさんがボールペンで時間も書いてくれました



イメージ的に台南よりさらに南方面に行かされるのではないかと

疑いの念がよぎりまくりつつも、分かったフリをしてお礼を言いました(・ω・`)


ましゅ 「謝謝」




そして不安と一緒に改札と思われる方向へ進みました(TωT)





改札の先にあるホームに おねいさん駅員さんが居たので

迷った旅行者を装って おねいさん駅員さんに話しかけました

言葉が通じなかった時のために切符を差し出すのも忘れませんでした(TωT)



ましゅ 「ニーハオ」
(台湾には美人さんしか居ないんですね




おねいさん駅員さんは身振り手振りと、

聞き取れない言葉で優しく教えてくれました(TωT)ゴメンナサイ


どうやら階段かエレベータを使って向かい側のホームに行ったら乗れそうな感じです



あと、ついでに気になっていた降りる駅までの時間も
厳選された英単語で聞いてみました((((-ω-;)))ブルブルブル




ましゅ 「How many minutes?」




おねいさん駅員さん 「FIFTY FIVE Minutes」




Σ(・ω・`|||)!!





↓僕ちゃんは嘘であって欲しいなぁと思いながら
↓向かい側のホームへの階段を下りました(・ω・`)
【2015/04/06 23:55】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ちょっと台湾に行ってきました(・ω・`) part2
前回までのあらすじ・・・


初めて台湾にやってきた僕ちゃんは勧められるまま

お酒を少し飲み過ぎてしまいました

そして酔っぱらってお風呂に入ってしまったのです



もぅど、僕ちゃんです(・ω・`)




台湾に着いた初日の夜、多少のお酒が入っていたものの、

僕ちゃんは目覚まし時計を忘れずに朝7時にセットして寝ていました



そして、朝6時55分



僕ちゃんは左足に激痛を覚え、目を覚ましましたΣ(・ω・`|||)!!

めったになった事のない こむら返りというヤツの様です(TωT)



一度はおさまりかけたものの、頑張って歩こうとした時

再度ビッグウェーブがやって来ましたヾ(*・ω・)ノ



問題なく歩けるようになったのは7時10分、

すでに大阪のお客様は仕事に出かけていて

会う事が出来ませんでした(〃▽〃)


僕ちゃんは目覚ましいらずだなぁと思いました(・ω・`)



朝から痛い洗礼を受けた僕ちゃんでしたが

見どころの分からない台南に居ても始まらないので

ご飯を済ませると早速行動を開始しました



言葉の通じないホテルのフロント従業員の方に

台南駅までの行き方を聞きました


タクシーを呼んでくれそうな雰囲気だったので

僕ちゃんは歩いていけないか聞いたような気がします(・ω・`)

フロントの人にタクシーじゃないと行けないと言われたような気がしたので

僕ちゃんはタクシーを呼んでもらったような気がしました(TωT)


待つこと10分、

ホテルにタクシーが到着しました

タクシーに乗り込み、僕ちゃん自慢の英語で行先を告げました

ましゅ 「TAINAN Station」

運転手さんが何か言いましたが分からないので無視しました(TωT)b


タクシーに乗る事30分で駅に着いたようです

見るからに寂びれた感じの場所で昨日来たはずの台南駅とは違う気がします(・ω・`)

僕ちゃんはおもむろに 「ことりっぷ」を取り出し、
付属の 「旅の基本会話集」を見ながら運転手さんに聞いてみました
IMG_9447.jpg




僕ちゃんは 「ことりっぷ」を買っておいて良かったなぁと思いました(・ω・`)
ことりっぷ会話集
ずっと握りしめていたのでグチャグチャですが何の問題もありません(TωT)



ましゅ 「タイワンカオティエ タイナンチョーツァン?」
(新幹線の台南駅ですか?) と聞いたつもり(・ω・`)

※ 基本会話集ではこれ以上の質問が出来そうになかったからです(TωT)




すると、奇跡的に運転手さんに話が通じたみたいです



運転手さんは何か言いながら静かに首を振りました(TωT)イエーイ

うすうす気付いてはいたものの、在来線の駅だった様です_| ̄|○ ガクーリ


日本国内でも在来線は避けて通りたい僕ちゃんは

運転手さんに高速鉄道の台南駅への行き方を聞いてみました(・ω・´)シャキーン


ましゅ 「タイワンカオティエ タイナンチョーツァン?」
(どうやって高速鉄道の台南駅に行けばいいですか? と聞いたつもり(〃▽〃)

※ 基本会話集ではこれ以上の質問が出来そうになかったからです(TωT)


運転手さんは優しく身振り手振りで教えてくれました

運転手さん 『そこで電車に乗って適当に行ったら着くよ



そんな事を3回ほど繰り返し、僕ちゃんは在来線の台南駅に降り立ちましたヾ(´ρ`)ノ゛





P.S.

運転手さんには卓越した会話能力を駆使し感謝の気持ちを伝えておきました

ましゅ 「謝謝(TωT)」





↓僕ちゃんは諦めがいいなぁと思いました(・ω・`)

【2015/03/31 19:03】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。